BOXING FIT.

【ケト期間中】避けた方がいい食材まとめ
ここでは、「ケトジェニックダイエット」期間中に避けた方がいい食材を紹介します。 食材の後に「糖質」の量を書きますね。例)*23g <根菜・いも> ・じゃがいも(150g) *24.4g ・里芋(150g) *16.2g ・かぼちゃ(100g) *17.1g ・ごぼう(150g) *14.5g ・にんじん(150g) *9.5g ・レンコン(150g) *20.3g ・パプリカ(100g) *5.6g <穀類・パン・麺類> ・白米(150g) *55.3g ・玄米(150g) *51.3g ・もち(50g) *24.7g...

【ケト期間中】食べていい食材のご紹介!低糖質・高脂肪・高たんぱく
【ケト期間中】は低低低糖質・高脂肪・高タンパクの食材を!! 食品名の後に糖質の量を書きますね。 例)牛もも(100g) *0.5g←これが糖質の量 <肉・魚・卵・大豆製品> ・牛もも(100g) *0.5g ・豚もも(100g) *0.2g ・鶏むね(100g) *0g ・ラムもも(80g) *0.2g ・鮭(100g) *0.1g ・まぐろ(100g) *0g ・タコ(100g) *0.1g ・イカ(100g) *0.2g ・エビ(100g) *0.1g ・卵(1個) *0.1g ・豆腐(100g) *1.2g ・納豆(1パック)...

【ケトジェニック】短期間で体重・体脂肪を落としたい方
短期間でとにかく体重、体脂肪を落としたい方にお勧めの方法になります! 最初は無理せず10日間だけとか短期間で挑戦してみてもいいかと思います^^ *合わない方もいますので体に不調がありましたらリタイアしてください。 「ケトジェニックダイエット」は簡単に説明すると 日常生活をしていく中でのエネルギー源として使われているのが...

トレーニング前後にストレッチはするべきか??
まず答えですが、トレーニングの前にも後にも必要といえます! ただし、ストレッチにも種類や方法があります。いつ行うかによっても目的と効果が違うので確認していきましょう! ストレッチとは、筋繊維を「伸ばす」行為のことです。 トレーニング前のストレッチでは、...

筋肉の衰えによる身体的なリスクと回避策❢
さまざまな理由で筋肉の衰えは起こると思いますが(怪我、病気など) ここでは加齢&運動不足による筋肉の減少について話していきます。 加齢とともに筋肉量が減っていくと、脂肪を支える力が減っていき、肌のハリも緩んでいってしまいます。...

‐筋肉量の多い40kg&少ない40kg‐ 同じ体重でも印象が変わります!
年を重ねていくと肌にシワが増えたり老化するのと同じで、 筋肉も加齢とともに衰えていきます。 20歳前後が最も多く、トレーニングを行っていない人の場合 30歳から年間約0.7%ずつ筋肉が減っていくみたいです。。 また加齢とともにその減少率も加速し 20歳のときを100とすると 50歳では80 80歳では50まで減少してしまいます。...

一番大きい筋肉はどこ??
個人差はありますが、 一番大きな筋肉は「太ももの前側」にある(大腿四頭筋)というところです! 二足歩行をする人間はやはり下半身の筋肉が圧倒的に大きくなっています。 太ももの他にも、お尻の筋肉(大臀筋)、内ももの筋肉(内転筋)が大きい筋肉です。 では上半身ではどうでしょうか~...

筋トレは何歳からでも効果があるの??
まずはじめに答えを言いますが、 年齢に関係なく効果はあります! ですが、例えば 20代の人と50代の人を例にとってみると 同じようにトレーニングを始めても、筋肉を生成する力や、細胞が入れ替わる新陳代謝が20代の人の方が活発です。 ですので、体力の回復、筋肉の成長はやはり20代の人の方が早く、大きいくなります。...

女性の脂肪はどこにつきやすい??
女性と男性で脂肪のつく場所は同じですが 女性の場合、男性よりも脂肪がつきやすい箇所があります。 下記で9箇所を確認していきましょう! 「部分痩せ」という言葉がありますが、基本的に体脂肪は全身の脂肪が全体的に減っていくので、特定の部位のみを鍛えたからといってその箇所だけ「部分痩せ」という効果はあまり見込めないかと思います。...

そもそも「筋トレ」とは何ですか??
筋トレ、筋トレと言っていますが。 実際のところ「筋トレ」とは何のことなのかを今日は話していきたいと思います^^ さっそくですが! 「筋トレ」とは「筋力トレーニング」のことで、 筋肉に重さなどの負荷をかけて行うトレーニングのことです!...