‐筋肉量の多い40kg&少ない40kg‐ 同じ体重でも印象が変わります!

年を重ねていくと肌にシワが増えたり老化するのと同じで、

 

筋肉も加齢とともに衰えていきます

 

20歳前後が最も多く、トレーニングを行っていない人の場合

 

30歳から年間約0.7%ずつ筋肉が減っていくみたいです。。

 

また加齢とともにその減少率も加速し

 

20歳のときを100とすると

 

50歳では80

 

80歳では50まで減少してしまいます。

 

 

 

例えば次のように感じる方はいらっしゃらないでしょうか??

20代後半くらいから

「食べる量は変わらないのに太りやすくなった」

「以前は簡単にダイエットできてたのに今はなかなか体重が落ちない」

 

これらは加齢とともに筋肉量が減ってしまい代謝が落ち、エネルギーの消費量が減少しているのも一因となっています。

 

 

また、体重が変わらないことに安心している方もいらっしゃいます

 

「体重がずっと変わってないから大丈夫」

と思っている方もいるかと思いますが

例えば同じ40kgの体重でも以前と比べ

筋肉量と体脂肪の割合が変わっている場合があります。

 

体脂肪は筋肉よりも比重が軽いので、筋肉量が減った代わりに体脂肪が増えてしまった場合

体重は同じでも見た目にかなりの変化が出てしまいます。

 

 

なので、カラダを変えていきたい方はもちろんですが

体型を維持していきたい方もトレーニングを生活の中に取り入れていくといいかと思います!

 

関連記事