筋肉の衰えによる身体的なリスクと回避策❢

さまざまな理由で筋肉の衰えは起こると思いますが(怪我、病気など)

 

ここでは加齢&運動不足による筋肉の減少について話していきます。

 

 

加齢とともに筋肉量が減っていくと、脂肪を支える力が減っていき、肌のハリも緩んでいってしまいます。

そうなってくると、手足は細くて痩せて見える方でも、身体の中央部のお腹やお尻、背中、胸あたりがたるんでいってしまうと思います。

 

痩せていても「スタイルが良く、引き締まっている」ように見えない感じになってしまいます。もったいないと思います。

 

 

また、見た目もそうなのですが、

姿勢を支える筋肉が衰えてしまうと、身体に様々なゆがみが生じて、肩こりや腰痛などの不調が起こる可能性があります。

 

これは筋肉量だけが問題ではないんですけども、血液の循環が悪くなるとムクミが起きやすくなり、脚が太く見える原因なってしまいます。

 

 

でも、大丈夫です!

 

それらを解決するのは「筋トレ」です!

 

筋トレ、筋トレ、ばっかり言ってる人だと思われてると思いますが

 

色々な方法があるかと思いますが、「筋トレ」は低コストかつ健康的でかなり良い策だと思ってます!

 

加齢とともに落ちてしまった筋肉を筋トレで取り戻す、またはこれから減少していかないように維持・向上させていくことで

 

ボディラインが引き上げ、若々しいハリのある身体をキープ・目指すことが出来るはずです❢

 

皆さま体重ばかりに気をとられがちになってしまいますが、

他者に体重を知られる機会というものは、ほぼ日常生活においてないかと思います。

それに比べ、

姿勢も含め見た目ボディラインは常に見られています。

 

ですので、体重ではなく

 

理想のボディライン作りにおもきをおいてボディメイクしていきましょう^^