女性の脂肪はどこにつきやすい??

女性と男性で脂肪のつく場所は同じですが

女性の場合、男性よりも脂肪がつきやすい箇所があります。

下記で9箇所を確認していきましょう!

 

「部分痩せ」という言葉がありますが、基本的に体脂肪は全身の脂肪が全体的に減っていくので、特定の部位のみを鍛えたからといってその箇所だけ「部分痩せ」という効果はあまり見込めないかと思います。

 

ですが、脂肪の周辺の筋肉を鍛えると、脂肪を筋肉が引き上げてくれるので引き締まって見える効果が見込めるので、気になる部位を少し多めにトレーニングするのもありかと思います^^

 

 

①乳房

 乳腺を覆う脂肪で形成されています。胸筋で全体が支えられているので、胸筋を鍛えることでバストアップ効果を期待できます。

 

②腕の力こぶの後ろ側

 ここはエネルギーを蓄える役割の他に神経や動脈を保護するために脂肪がつきやすくなっています。

 

③お腹

 他の箇所は痩せて見える女性も、お腹回りには脂肪が見受けられることもあるように脂肪がつきやすい箇所です。

 

④太ももの外側、腰回り

 太ももの外側の上部と、骨盤につながっている出っ張った骨のところです。

 

⑤背中の下部

 お尻より上の背中下部からウエストあたりまで。

 

⑥お尻

 

⑦恥骨回り

 

⑧太ももの内側

ここも脂肪がつきやすい箇所ですが、鍛えることで効果は出やすい箇所です。

 

⑨膝

 

 

以上が脂肪がつきやすい代表箇所になります。

 

体脂肪を自分で測定できるアイテムありますので定期的に測定していくのもいいかなと思います↓

 

関連記事